ハイドロキノンは乳首が白くなりすぎる!対策方法は…

ハイドロキノン 副作用

ハイドロキノンといえば、乳首の黒ずみ治療薬の定番です。
皮膚科に行くと、ほぼ100%、トレチノインと一緒に、この塗り薬を処方されますからね。

でも、ハイドロキノンは「脱色剤」といって、かなり無理やり肌を白くします。

その副作用で、

  • 乳首が白くなりすぎたり、
  • 白い斑点が出来てしまったり、
  • 一部分だけ白く抜けてしまう

なんてことになってしまう可能性があるんです。

 

しかも、白く色が抜けるほど紫外線を集めやすくなってしまうので、その白い部分はかなり神経質に紫外線対策をしないと、あっという間に以前よりも黒くなってしまいます。

湘南美容外科が開発したホスピピュアは、脱色剤を使っていない!

ホスピピュア 効果

ハイドロキンであまりに副作用の口コミが多いせいか、最近、湘南美容外科がホスピピュアという乳首ケア専用のクリームを開発されました。
このクリームはハイドロキノンと違って脱色剤が含まれていないので、乳首が白く漂白されるのではなくて、自然なピンク色に近づいていきますよ^^

 

ハイドロキイノンで白くなった部分は、ハイドロキノンの使用をストップすると、徐々に元に戻っていきます。
その間にホスピピュアを使用すれば、乳首の色は均一的になりますし、今より自然なピンク色になると思います。

私が実際に使ったレビュー記事を以下に貼っておくので、良かったら見てみてください。

ホスピピュアを一か月使ってみた結果…⇒