乳首の黒ずみケアで化粧品は効果ない!おすすめは…

092090

乳首の黒ずみケアをするときに、手軽に始められるのが化粧品だと思います。
例えば「乳首を保湿することで、乳首黒ずみ対策になる」と書いてあるものですね。

私もジャムウ石鹸を始め、様々な乳首の黒ずみ対策コスメを使ってきました。
でも、こういったコスメ商品って、黒い乳首をピンク色にしてくれるんじゃなくて、「これ以上乳首がピンク色にならないようにする」だけなんですよ。

 

なので、もしあなたがすでに乳首がピンク色なら、コスメを使っても効果ないんです(^^;
もし効果があった場合、それは医薬品や医薬部外品の扱いになっちゃいますからね。

医薬品と医薬部外品の違いって?

056967

それでは、乳首の黒ずみケアにおける「医薬品」と「医薬部外品」の違いについて、簡単にご紹介しますね。

 

まず医薬品ですが、乳首の黒ずみケアの場合は皮膚科でもらうハイドロキノンやトレチノインがこれに当たります。
効果が強力な分、副作用が強いのが特徴ですね。

万が一、乳首から外れたところに塗ってしまうと、その部分が黒くなってしまいます。
また敏感肌やアトピーの方は、肌が荒れてしまうので使うことはできません。

 

対する医薬部外品の方は、先ほどご紹介した医薬品よりは実感に時間がかかります。
その分、敏感肌やアトピー肌でも使えますし、乳首から外れても逆に黒くなったりすることはありません(医薬品と違って、保湿成分も含まれていることが多いです)。

また医薬品と違って処方箋がいらず、ネットで簡単に買えるのも特徴の1つですね。

医薬部外品なら、湘南美容外科の開発したホスピピュアがおすすめ!

ホスピピュア 効果

もしこの記事を読んで「私の場合は副作用が怖いから、医薬部外品の方がいいなぁ…」と思ったのであれば、湘南美容外科が開発したホスピピュアがお勧めです。
私も使っていますが、こちらは乳首ケアの医薬部外品の定番なので^^

流石はドクターズコスメだけあって、使った9割の方がピンク色になるのを実感されています。
満足いくまでの目安としては、おおよそ1~3カ月くらいを見ていただきたいところですね。

 

ちなみにホスピピュアはネットでも買えて、今はキャンペーン中なので、今買うとずっと定価の39%OFFで続けられるので、お得ですよ!
あと、全額返金保証もついています。

私が使った時の記事を以下に貼っておくので、良かったら読んでみてください。

ホスピピュアのレビュー記事を見に行く⇒